園紹介-Club-

第一幼稚園-WAKAMATSU YOUCHIEN-

第一幼稚園

明治26年に海老名リンによって創立された福島県で最も古い私立幼稚園。
市の中心部に住む子ども達だけでなく、中心地に働きに来る保護者がその教育の良さを求めて子どもを通わせている。
平成30年度より満1歳児から5歳児までの子ども達を受け入れる幼保連携型認定こども園に移行する予定である。


第二幼稚園-WAKAMATSU YOUCHIEN-

第二幼稚園

明治27年に第1幼稚園の分園として設立されたのが最初であるが、昭和55年に現在の場所に移設された。
日新地区では小学校やコミュニティセンターの隣に位置していることから、地元との連携が深い。
現在は満1歳から5歳児までの子ども達と遊びを通して生きる力を育む保育を展開し、会津若松市の子育て支援の拠点としての役割を果たしている。


星の子ランド-WAKAMATSU YOUCHIEN-

星の子ランド

本園は明治26年に創設された福島県で最も伝統のある私立幼稚園。子どもが持つ「自ら育とうとする力」を大切にし、手をかけ心をかけて、新しい時代を生きる子どもたちにふさわしい幼児教育を常に追及しています。
平成27年10月より幼保連携型認定子ども園に移行し、保育が必要な子どもたちを満1歳児より受入れて保育に当たり、より良い教育環境で小学校へのつなげていけるようにと保育教諭も日々研鑽を重ねながらその力を高めています。


第三幼稚園-WAKAMATSU YOUCHIEN-

第三幼稚園

明治38年に海老名リンが会津若松市の商人の町に3番目の幼稚園として創立した。
今も住宅地に隣接しているために多くの子ども達が通い、若松幼稚園の親も共に育つ「共育」が実践されている。また、2世代や3世代で通う姿も見られる。
認定こども園に移行してからは、保育の必要な子ども達や、低年齢(1歳~2歳児)の入園希望が多くなり、現在は幼保連携化の実現に向けて検討を進めている段階である。


pagetop